乳首をピンクにする専用クリーム4選!乳首が黒い原因と黒ずみ予防する方法も解説

乳首をピンクにするクリーム

黒い乳首は女性にとって深刻なコンプレックスです。知らないうちに黒くなっていることもあり、原因がわからないケースもありますよね。

この記事では乳首が黒くなる原因や対策方法について解説します。解消に有効な黒ずみクリームや美白成分も紹介するので、ぜひ参考にしてください!

乳首が黒くなる原因をチェックしよう

妊娠や出産が原因で乳首が黒ずむ

妊娠や出産を行うとホルモンバランスが乱れて、生成されるホルモンが増えてしまいます。基本的には一時的な物なので、あまり心配はいりません。授乳が終わってしばらくすれば、自然と元に戻ります。

また、赤ちゃんに授乳を繰り返していると、乳首に負担がかかります。通常なら1~3年かけて戻るのですが、ケアを怠ると黒いままのケースも…。母乳で育てたい女性は、対策をしっかり行ってくださいね。

加齢によって乳首が黒くなる

年齢を重ねると肌のターンオーバーにかかる期間は長くなります。古い肌が長く残って、新しい肌の再生が遅くなってしまう…。肌トラブルは増えてしまいますし、乳首の黒ずみもできやすくなります。若いころと同じケアでは、あまり意味がありません。

サイズの合わない下着や間違ったケアで乳首が黒くなる

下着で乳首が擦れると、肌を守るために黒い色素が生成されます。他の部分でも同じですが、乳首は特に刺激に弱い部位なので、黒ずみができやすいのです。ブラジャーが小さすぎたり、逆に大きすぎたりすると、低日に負担がかかります。サイズが合わないブラジャーを着ている人は、注意しましょう。

また、お風呂でゴシゴシ擦ったり、ケア用品を強くぬりこんだりするのもNG!清潔に保つことやケアはとても重要ですが、優しく行わないとまったくの逆効果です。

生活習慣やストレスが原因で乳首が黒くなる

睡眠時間が短かったり、食事が偏っていたり。生活習慣が不規則だと、ホルモンバランスが乱れます。肌の再生と大きな関係がある成長ホルモンが少なくなるので、ターンオーバーが乱れてしまう。肌に留まることなく排出されるメラニンが、乳首に残ってしまうのです。

極端な食事制限や疲れは黒ずみの元!さらに、ストレスでもホルモンバランスが乱れるため、乳首が黒ずみやすくなってしまいます。

乳首の黒ずみ対策方法3選

バストサイズにあった下着選び

自分にピッタリと会ったサイズの下着を着用しましょう。まずは、正確なサイズを知ること!体重の変化で下着のサイズは変わるので、知らない間に合わなくなっている可能性があります。年齢によってもピッタリと合うブラは変わるので、定期的に測り直してくださいね。

自分で測定しても良いですが、専門店の方に任せておけば安心です。ブラによって生地やつけ心地は違うので、できるなら試着してください。着け方が間違っていると意味がないので、正しい方法を学びましょう。

乳首の保湿

乾燥をしている乳首は、とてもダメージを受けやすい状態です。乾燥が悪化すると痒みを感じますし、掻いてしまうと黒ずみは悪化します。優しく汚れを落とした後に、化粧水やクリームで保湿してください。

乳首は特にデリケートな部位なので、肌に優しい商品や専用の商品を使うこと!美白成分がタップリ入った顔に使用する基礎化粧品では、黒ずみが悪化するケースがあります。ヒリヒリや赤みなど異常を感じた場合は、すぐに使用をやめてくださいね。お風呂上がりは特に乾燥しやすいので、しっかりと保湿をしましょう。

乳首の黒ずみ専用クリームを使う

専用のクリームには、黒ずみ改善に役立つ成分も入っています。優しくぬりこむだけなので簡単!乳首などのデリケートな部位用に作っているので、肌トラブルの心配はほとんどありません。高い保湿効果がある商品も多いため、乾燥対策としてもバッチリです。

「メラニンの生成をブロック」「肌の新陳代謝を促進」などの効果があり、黒ずみの防止や肌の生まれ変わりを助けてくれます。コツコツ毎日続けることで、黒ずみの改善をサポートしてくれますよ。

乳首の黒ずみに効果があるクリームの選び方

有効な美白成分が入っているか

黒ずみクリームの中には、保湿や予防にしか効果がない商品があります。適当に選ぶといくら使っても効果はないので、どのような成分が入っているのか、必ずチェックしましょう。黒ずみの改善には美白成分が有効なので、種類や配合量を比較しながら選んでくださいね。

また、同じ美白成分でも、効果はそれぞれ違います。「メラニンを排出」「メラニンの生成を抑える」など、違いを理解することが重要です。もちろん、保湿や抗炎症成分の確認も重要ですよ!

低刺激で肌に合う

乳首は体の中でも特に敏感な部位なので、刺激が強すぎるクリームだと逆効果です。敏感肌だったり、乳首がすぐ痒くなったりする方は特に注意が必要!強すぎる成分はNGですし、パラペンやアルコールは肌への負担になります。香料やシリコンなどリスクがある成分を使用していない、無添加のクリームが安全です。

最初にクリームを使用する時は、必ずパッチテストをしてください。腕の内側などのパーツに使ってから、乳首に試しましょう。通販なら返金保証がある商品が多いので、気軽に試せますよ。

医薬部外品(効果があるものを選ぶ)

一般的な基礎化粧品に分類されるクリームには、黒ずみを解消する効果ははありません。あくまで予防にしかならないので、いくら使っても意味はないでしょう。

黒ずみを改善する効果を持った成分を配合している、「医薬部外品」がおすすめ。厚生労働省が効果を認定しているので、黒ずみの改善が期待できます。

乳首の黒ずみ対策におすすめの美白成分

トラネキサム酸

メラニンの生成を抑えて黒ずみの発生を予防します。安全性が高く肌への負担が少ないのが特徴です。また、炎症を抑える、ターンオーバーを活性化する、といった黒ずみ対策に有効な効果をトータルで実感できます。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kには、メラニンが発生する原因になる炎症を抑える効果があります。刺激から乳首を守れますし、トラブルの解消にも期待できますよ。ただし、黒ずみ自体を解消する効果はないので、他の成分と組み合わせて使用することをおすすめします。

ビタミンC誘導体

ビタミンCを浸透しやすく改良した、最もオーソドックスな美白成分です。高い抗酸化作用があり、黒ずみの排出をサポートできる!肌のターンオーバーを促すので、ピンクの乳首への生まれ変わりを助けてくれます。

プラセンタエキス

「抗炎症」「抗酸化作用」に加えて、メラニンの生成に関係するチロシナーゼを防ぐ効果があります。肌のターンオーバーを助ける効果をプラスすることで、黒ずみを改善します。肌が潤うので、保湿にもピッタリです。

ただし、質によって効果が左右されるので、良いプラセンタを使っている黒ずみクリームを選びましょう。

乳首の黒ずみを薄くする効果のあるクリーム4選

イビサクリーム

イビサクリーム

公式
https://ibizabeauty.net/

価格 通常価格7,000円(定期購入なら4,970円(税別送料無料)
有効美白成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

美白成分をナノカプセルに閉じ込めて、お肌にしっかり浸透しやすくした美白効果のあるクリームとして、大評判となっています。

日本人のお肌にマッチさせたデリケートゾーンの美白ケアクリームがなかなかないのですが、イビサクリームは日本人のお肌に合った成分を利用しています。ダブルの美白成分で体全体の黒ずみを美白していきます。

イビサクリームの良い口コミ

何となく乳首の黒ずみが気になりだしたら止まらなくなり、たまたま雑誌で見かけたイビサクリームを利用してみたらテクスチャもいいし、効果が出てきたようで、彼氏からも、美白ケアをしたのか聞かれたほどです

3ヶ月間使い続けたら、効果が出ました。最初は半信半疑だったのですが、気になっていた黒ずみがふと見るとなくなっていて、ビフォアーの写真を撮っていたのですが、比較すると全然違いました。

イビサクリームの良くない口コミ

1ヶ月とりあえず使ってみて、何となく黒ずみが取れてきたかなと思ったのですが、値段が高すぎるのでリピートしたくてもできません。もっと安くしてくれればいいなと思います。

乳頭にや乳首周り、とりあえずその辺りを集中的に1ヶ月ほど塗ってみましたが、びっくりするほど効果がありませんでした。本当に効果があった人がいたのか不思議で仕方ありません。

ピンキッシュボーテ

ピンキッシュボーテ

公式
http://pinkishbeaute.jp/

価格 通常価格7,560円
(定期購入なら初回は実質無料(送料650円)
2回目以降は6,480円(税込・送料無料)
有効美白成分 ビサポロール、加水分解コメヌカエキス

上記2つの美白成分だけでなく、より黒ずみができないよう、お肌を保湿させる成分トリプルヒアルロン酸が配合されており、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムでより美白効果をアップしてくれます。

成分をナノ化してお肌の中までその成分が届くようにし、バストですから、気になるハリもしっかりと与える水溶性コラーゲンを配合し、より美しいバストに導きます。

ピンキッシュボーテの良い口コミ

友達に乳首が黒ずんでいると温泉で指摘され、ピンキッシュボーテを使い始めると、自分でもわかるように黒ずみが消えていったので使ってよかったですし、ショックでしたが、友達がそういってくれたのも良かったです。

ジェル状のもので、すごく乳首になじみましたし、使ってすぐに、何となく乳首の色が明るくなったような気がしました。まだ使い始めたばかりなので、すぐにこんな結果が出て、これからが楽しみで仕方りません。

ピンキッシュボーテの良くない口コミ

即効性はないということが言えます。今の所使い始めて1ヶ月、私自身、目に見えてわかる効果はありません。本当にこのまま続けていって無駄ではないか気になる所です。

定期購入を公式サイトから注文したのですが、最初はすごく安かったというか、送料だけだったのでタダ同然でした。でも、2回目以降は結構なコストがかかりますし、効果もよくわからないので続けるか微妙です。

HAKUBI

HAKUBI

公式
https://biteki-lab.com/

価格 通常価格8,900円(初回実質無料(送料630円別途)
2回目以降5,980円(税別・送料無料)
有効美白成分 プラセンタ、アスタキサンチン

毎日10秒の簡単ケアということで、面倒臭がりな方にもぴったり、その上美白成分がたっぷりで、特に注目してほしいのがアスタキサンチンです。
これは天然の朱色の色素で、美白効果がビタミンC誘導の6,000倍、話題のコエンザイムQ10の800倍と、メラニンをしっかりと抑制してくれます。
他にも、お肌の乾燥で余計に黒ずまないよう、プラセンタやヒアルロン酸、それにローヤルゼリーなど、高品質素材を惜しみなく配合している国産商品です。

HAKUBIの良い口コミ

HAKUBIには乳首専用の黒ずみクリームに入っていないような美白成分が入っているらしく、そのためか、使って1週間で効果を感じることができました。今はまだ1ヶ月目ですが、毎日使ってもっときれいになりたいと思います。

乳首だけでなくVラインにも使っていて、どちらも私は白くなったなと自分で効果を実感することができました。大体使って1ヶ月したくらいです。今でも多少変化を感じているので、まだまだ使い続けます。

HAKUBIの良くない口コミ

テクスチャはしっとりしていてすごくよかったのですが、お肌の乾燥がなくなったものの、肝心の黒ずみへの効果は正直感じられませんでした。値段も結構するので、1ヶ月使ってやめてしまいました。

もしかしたら黒ずみはちょっとは薄くなったのかもしれませんが、気のせいなのかもというような感じの効果でした。とりあえず1本使いましたが、続けるのには高いのでもう諦めました。

ホスピピュア

ホスピピュア

公式
https://www.co-medical.jp/item/hospipure/

価格 通常価格9,000円(定期購入なら5,500円(税別・送料無料)
有効美白成分 トラネキサム酸

医薬部外品であるトラネキサム酸を配合し、それ以外にも保湿ケアを徹底しているホスピピュアは、保湿成分には天然成分を利用しています。

例えば、ホップやローズマリー、プリンセスケアやルナホワイトに大豆エキスなど、お肌の保湿もしっかりして黒ずみ対策を行ってくれる上に、5つの無添加なので、敏感肌の方でもあ安心して使えます。

ホスピピュアの良い口コミ

顔にも使える黒ずみケアクリームというのはあまりなかったので珍しいなと思って買ってみたらアタリでした。体の様々な所にこれを使ってみたら、どんどん気になる部分の色が薄くなっていくのがわかりました。

人前で裸になるのが本当に嫌になるほど黒ずみがコンプレックスだったのですが、ホスピピュアの存在をして使い始めたら、どんどん気になる部分がなくなって、今では温泉も行けますし、彼氏もできました。

ホスピピュアの良くない口コミ

効果うんぬんではなく、私はテクスチャがが嫌いでした。保湿効果を出そうと思っているのかもしれませんが、あまりにべたっとした感じがして、服や下着が汚れるなという考えしか浮かびませんでした。

ピンク色の乳首に憧れてホスピピュアを利用したのですが、結果はピンク色にはなりませんでした。黒ずみ自体は薄くなりましたが、理想的な乳首にはなれなかったので、満足度はいまいちです。

乳首の黒ずみクリームは通販と市販どちらがおすすめ?2つの購入方法を比較

通販で乳首の黒ずみ対策クリームを購入するメリットとデメリット

黒ずみクリームを通販で購入する最大のメリットは、品質の高さです。成分の配合量や種類は市販で購入する物よりも多く、高い効果を期待できます。通販限定の商品はドラックストアでは購入できず、選べる選択肢が多いのも魅力です。

また、定期コースを購入すれば家に届けてもらえるので、買い忘れの心配はなし!定価よりも安く購入できますし、購入特典がある商品もあります。初回返金保証がついてくる商品が多いので、肌に合わなくても大丈夫な所がうれしいですよね。

ただし、品質が良い分、価格が高めなのがデメリット。定期コースには縛りがあるケースがありますし、単品購入だと送料がかかる場合があります。1個ずつ購入したい人には、あまり向いていません。

ドラッグストア(市販)で乳首の黒ずみ対策クリームを購入するメリットとデメリット

好きな時に購入できるのが、ドラックストアの利点です。お店に行けば購入できるので、その日から黒ずみケアをスタートできます。また、比較的安価な商品が多いので購入しやすく、あまりコストをかけずに続けられます。

ただし、ドラックストアに置いてある黒ずみクリームは、2~3種類程度です。選べる選択肢は限られますし、肌に優しい無添加の商品はほぼなし…。

返金保証もありませんし、店舗によっては医薬部外品を置いていません。成分の配合量や数は少なく、効果にはあまり期待できないのは大きなデメリットです。

乳首の黒ずみは対策で解消できる

乳首の黒ずみは原因を知って適切に対処すれば、解消できます。原因はちょっとしたことなので、生活習慣や下着の見直しを行いましょう。

乳首を守るための保湿はもちろん、積極的に黒ずみを改善したいなら、専用のクリームがおすすめです。

医薬部外品の黒ずみクリームを使用すれば、原因であるメラニン対策ができます。高い効果を実感したいなら、通販での購入がおすすめ!しっかりと対策を行って、ピンクの綺麗な乳首を取り戻してくださいね。